FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このサイトの注意書き

設定だけ置き場のお約束
・あらしさらしは勘弁
・中途半端でも怒らない


・このキャラの絵描きたいと思ったらご自由に。そのときはリンクでもサイト名でも付け足しておいてもらえればうれしいです
・二次自由といいたいところ。リョナと変態化、ヘイトでなければなんでもオッケー

スポンサーサイト

登喜雄の死(かきかけ)

サークルの部誌に提出しようかと思ったけど、部誌向きの内容ではないのでお蔵入り。

テーマは「時間を操る能力」でした。

続きを読む »

今度の部誌の作品設定

今度大学の部誌に出す作品の設定だけ書いて更新ってことにしとくわー

東北大学文芸部の死体役

舞台:東大学文芸部
信夫は杜宮子に誘われて文芸部に入部した。
作品のリアリティを求めた部員たちは、ストーリーを自分たちで演じるようになった。
信夫はいつも、死体役であった。

主人公:袋島信夫(ふくろじまのぶお)
主役:杜宮子(もりみやこ)
部員A:秋田
部員B:森葵(もりあおい)
部員C:岡田岩乃(おかだいわの)
部員D:山片沢彦(やまがたさわひこ)

【第一部ラスト】そつぎょうしき。【カンショ策略師弟】

第一部最後あたりの策略師弟の話
オウキとユイはそれぞれハイリャウゴに下りました。
その後は自称兄弟子のシュクが戦っていました。

続きを読む »

【第一部】救いのための。 【カンショside】

第一部
リョウメイとユイ、弟子入り話。
優秀な方の弟子を弟子にとるまでの話。
ユイの意外な一面が初登場で分かる話。


続きを読む »

永久中立不戦王国

まっちゃんみたいに同一世界の歴史話シリーズ(El mundo en dónde la princesa lo dibuja)の番外編として書いた。
モデルを探してください。




続きを読む »

【パリニル派生】けがせないものひとつ【六道観光協会編3】

※暴力描写あり
※下半身を患っている方にはおすすめできません

続きを読む »

寝取られもの

最強の寝取られもの

史上最悪のヒロインは言いました。
「わたし、あなたの愛を試したいの」
まだつきあって1ヶ月なのにそんなことを言うヒロイン(やや電波)
うっかりそれに主人公が乗ってしまったため、物語は始まる。

【第二部】ドライブなう【カンショサイド】

第二部、しょた皇帝とその部下の帰り道

続きを読む »

恋とはどんなものかしら

第一部設定
ハイリャウゴの日常のつもり
ここ初登場キャラもいます




続きを読む »

探偵あぐりの事件簿

探偵あぐりの事件簿


社会派農業ミステリシリーズです。
農業推進青年亜久里と、農業嫌い助手いとこ♀のコンビが事件を解決!という話

舞台は2012年の日本。
第一章は東京、あとはだいたい福島のお話。
続きからタイトルとあらすじ



続きを読む »

【パリニル第二部】傷

第二部、イケメン軍師とその主のお話

続きを読む »

一期一会で礼ならずとも

第一部、タンセンとリョウメイの出会い話。
さんかいもやってないよ。


続きを読む »

十字架の吸血鬼

きれいなお城の怖い話 (角川ホラー文庫)とかを参考に考えた話
パリニル派生のまっちゃんシリーズの西洋キリスト教版みたいなもん
↑リンクの本の人がモデルです


以下タイトルだけ

続きを読む »

会戦の勧め

パリニル第二部。
れっどくりふのちょっと前。
あのくにとリョウメイの話



続きを読む »

挑発と手編みセーター

第二部あたりのお話。
短いギャグ。
RとSとSとIの話



続きを読む »

幽霊よりも恐ろしい

第二部あたりのハイリャウゴのお話
ギャグですよ。



続きを読む »

【パリニル派生】世界の中心でこのぶたやろうと叫んだノケモノ【六道観光協会編2】

パリニル派生・六道観光協会編その2
反社会的な表現とかを含むシリーズです。
動物系グロとかありますし
あまり読後さわやかにはなりにくいのでそこんところよろしくです



続きを読む »

【パリニル派生】蓮の花と蜘蛛の糸【六道観光協会編1】

パリニル派生・六道観光協会編その1
反社会的な表現とかを含むシリーズです。
あまり読後さわやかにはなりにくいのでそこんところよろしくです

続きを読む »

パリニルシリーズ派生六道観光協会シリーズ注意

まっちゃんシリーズ
※グロ・下品・反社会的な描写・言動があります。観覧は自己責任です。

※だから十五禁にします
※パリニルのスピンオフですので、これも多少は中国関係あったり。

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。